詰め替えインクって?(つめかえインク)


ジャンル:オーディオビジュアル

トップ 詰め替えインクってどうなの

 


エプソンの詰め替えインクが売っていました
\5980です、チップ付きにも対応しておりリセットするようです。
これっていいのでしょうか?
3回交換ができるようです。
純正で買うと1/3の価格です。


わたしは皆さんとは正反対に、「アイラブ詰め替えインク、ハッピー節約ライフエンジョイ派」です
^0^

実は、「詰め替えインク」の「詰め替え方法」というのは、各プリンターメーカーごとにカートリッジの構造が違うので、難易度が色々あるんですよ。

それでご質問のエプソンですが…
これが難易度ウルトラCランクの難しいタイプなんです。
(その理由は、完璧な真空度が求められるので、ちょっとでも空気が混じると「一見、かすれた」ような状態になります。この現象は詰め替えマニアの間で「エア噛み」、と呼ばれています)
そのため、他の皆様がお答えのように、嫌われがちです^^;


エプソンが東の横綱なら、西の横綱で難しいのがhpの真空タイプです。
(hpには簡単な脱脂綿しみこみタイプもあります)

キャノンは積極的に大気圧の押しだしを利用していますので、エア噛みによる詰め替え失敗が少なく初心者にも簡単なので、つめかえ利用者が多いようです。

ところで、「つめかえインクを入れたことが原因で故障が起きた」場合には、プリンター製造メーカーが保証しないのは当然なのですが、現実に「つめかえたから、故障」することは原理的にはほとんど要素がありません。
ですので、つめかえマニアの間では、染料プリンタに顔料を入れて挑戦!という豪傑もいたりします^^

「つめかえ」は「上手に詰め替える」ことができるまで、ある程度失敗を重ねながら練習が必要なのです。
ですから、短気な人や、業務上忙しくて詰め替えなど構っている暇など無い!という場合にはまったく向きません…。
しかし、カネは無いけどヒマならある、だから安い詰め替えインクを使いたい!という人ならば、果敢にどんどん練習して挑戦してみてください。

つめかえインクはエレコムのほかにも色んなメーカーから出ていますが、それぞれ工夫がしてあったり、説明書にアッと驚く貴重なノウハウが載っていたりでとても勉強になりますので、一社に絞らないで数多くの詰め替え会社を試して説明書を大事に保管して資料としてみてください。



 

PCや生活に便利な情報:他の話題


51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 || 0102 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11

12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 2324 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32